タイヤではったりかますには(あくまで合法的)

まあ、これをご覧ください

タイヤではったりかますには(あくまで合法的)

これが、バイク品評会会場になっているようなスポットー東京近郊なら宮ヶ瀬のふれあいの館とかーに停めてあったら・・・
「やるじゃん」って一目置かれるかもしれない

こうなるのは実はとても簡単

バトラックスFUN&RIDE MEETINGに申し込むだけ

6/8につくば1000で開催された、サーキット走行会に参加してきました

タイヤではったりかますには(あくまで合法的)
(画像荒くてごめん、スマホ写真だと拡大してこんなもの)
タイヤではったりかますには(あくまで合法的)
(馬力屋さんから一緒にエントリーしたCBR)

SSTR、Fun Ride Festival 糸魚川、バトラックス ミーティングと3週連続で続く、怒涛のイベント3連荘の大トリです

サーキットを走るのは凄く楽しかったです
なんてったって、タイヤにきっちり熱が入って、路面にベタッと食い付いてグリップ感がハンパなく、ぐいぐい曲がる
立ち上がり、スロットル死ぬほど開けると(本人全開のつもり)、路面に張り付いたまま怒涛の加速!(ちょっと、いや、かなり怖いけど)

15分のセッションが4回、最初のセッションで既にドヤ顔可能なタイヤになっちゃいます

ブリジストンのS21はワインディング主体でサーキットもokのスポーツタイヤだけど、これからしばらくは「真ん中しか使ってなくてもったいない」って言われずに済むぜ
アマリング復活したら、10月の走行会にまたエントリーするぜ

タイヤではったりかますには(あくまで合法的)
最終コーナー立ち上がりで中須賀選手にぶち抜かれた
なんか光栄


あっ、ダム全然関係なかった


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる